スギハラ酒店

お酒を探す

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力
販売価格(税込)で絞る
 円から
 円まで

商品一覧


祝い角たる水引飾り金沢特選酒 亀
商品コード
祝い角たる水引飾り金沢特選酒 亀
販売価格(税込)
11,623
カテゴリ
日本酒
日本酒 > テーマ > 水引かざり付き酒

商品紹介

★☆ 結婚 お祝い酒 ☆★
結婚お祝い 水引飾りたる酒
一生に一度の寿いだから伝統工芸の水引かざりで
一般的には男性側用のお祝い酒です。
加賀の酒は誇り高く
絢爛に風味を競う。
やちや酒造 金沢上撰酒 1800ml 入り角樽 お祝い酒樽
内には丸いガラス瓶にお酒が入っています。

商品説明

結婚のお祝いには、加賀の伝統工芸である水引飾りを付けます。
女性側から男性には亀の水引飾りを、男性側から女性には鶴の水引飾りをお付けいたします。
短冊に送り主様の氏名を毛筆手書きにてお書きしてお付けいたします。
付属品として祝い用 紅杯・角たるを乗せて置く黒い品の良い木目風台が付いています。
地方発送承ります。
大切な水引かざりをお慶びの気持ちを込めて綺麗なままお届けいたします。
金沢では婚礼時などの祝い菓子です。御饗宴(ごきょうえん)菓子とも言います。
5種の菓子が、それぞれ「日月山海里(じつげつさんかいり)」を表現しているといわれ。
「日」はこしあんが入った丸餅に、赤い米粉を上部につけたもの。
「月」は白い皮のまんじゅう。
「里」のイガラは、こしあんを餅でくるみ、さらに黄色く蒸した餅米をまぶしてある。
「海」はひし形のあん入り餅で、並べることで波を連想させ「山」は円形の蒸しようかんで、水田を表しているとされています。
慶長5(1600)年、2代将軍徳川秀忠の娘・珠姫が、3代加賀藩主・前田利常に輿入れしたときに、
加賀藩の御用菓子屋の樫田吉蔵が、森羅万象を表す「日月山海里」をヒントに創作したといわれ、
庶民の間でも婚礼時に五色生菓子を贈る習慣になったといわれています。
今でも、婚礼時に家の前に置かれて式典後に配られている事もあります。

おすすめポイント

天正11年(1583年)前田利家公のお供をして
尾張の国より金沢の神谷内村に入国し移住
殿様専用の酒造りをする。
より自然な美味しさを追求した
城下町金沢のやさしい旨さ
加賀の国の加賀と、おめでたい鶴の名をとって
前田の殿様より「加賀鶴」の名を拝受しました。

店長 杉原

pagetop

(株)杉原酒店 金沢市広岡2-1-22 TEL076-263-6501(代) FAX076-263-1661
© 2007 Sugihara Saketen All rights reserved.